やめたら楽々~楽ちんエコ家事と節約~

いろいろやめてみて必要十分生活を検証してみる主婦のブログ

【IBS】過敏性腸症候群に低FODMAP食を実践中

スタミナ不足と過敏性腸症候群が治りつつあるお話です。

 

 一か月前から過敏性腸症候群の食事療法としての【低FODMAP(フォドマップ)食】の考え方に出会いました。

 

低フォドマップ食は日本では宇野良治医師により提唱されていて、AMAZONで書籍を出版されています。

 

過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)

過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)

 

 

 腸で発酵しやすい食品(高FODMAP)をなるべく避ける食事療法のようです。

ソルビトールなどの食品添加物も高FODMAPに分類されており、はじめの一カ月は低FODMAP食で症状を回復し、徐々に自分が食べられる食物を増やし、IBSを発生させない量を判断していくといったもののようです。

 

今まで腸によい食べ物として、牛乳、豆乳、ヨーグルトや納豆、漬物など発酵食品についても毎日摂取していたのですが、それも自分の腸にとっては消化できない量をとっていたのかなという気がします。

 

特に発酵食品や食品添加物類を避けた食事を一カ月続けた結果として、症状の改善が急上昇しました。

 

市販のおやつ、お菓子、スイーツ、半チルド製品、裏側の原材料表示を見ると、訳のわからない横文字表示、漢字表示の成分が沢山表示されています。食品添加物で検索をかけると、口にしたくなくなってきます。

 

料理が大の苦手の自分ですが、健康の危機に瀕すると、手作りするしか道はなくなってきたので、毎食手作りの食事を食べています。いかにいままで加工食品が頼ってきたかが分かります。

 

【食べるのを一切やめたもの】

ラーメン うどん パスタ パン(小麦製品類)

清涼飲料水 炭酸飲料 イオン飲料 果汁飲料 マーガリン

 

【食べる量を制限しているもの】

スナック菓子 チョコレート菓子

食品添加物が多い食品全般 加工食品

スイカ りんご ごぼう プロセスチーズ ブロッコリー

たまねぎ にんにく ヨーグルト きのこ類 アイスクリーム

 

【現在食べているもの】

お米 米粉でつくったパンケーキ 卵 アカディ牛乳

バター レタス トマト きゅうり かぼちゃ

じゃがいも キャベツ ほうれん草 にんじん

わかめ ナチュラルチーズ 肉類 魚介類 ミカンなどかんきつ類

キウイ バナナ

 

 家族に関しては一切制限していないのですが、母親の食事内容が変わると影響されること多々ありですね。

 

 【IBSの原因】

今自分で考えると、

・もともとのアレルギー体質(ソバ 猫の毛 アトピー ラテックス 合成洗剤

食品添加物や発酵しやすい食品類、過度の食物繊維

・小麦粉のグルテン

・2回の開腹手術による腸の癒着

・加齢

これに疲労が加わって起こしていたのではないかと思います。

腸の癒着については、帝王切開時に医師より指摘がありました。

 

 【IBSの改善方法】

・運動→ 週一回 一時間のランニング 寝る前にヨガ

・食事→ 手作りの低FODMAP食

・睡眠→ 一日8時間以上の睡眠

これで自分にとっては症状を発生させなくなり、スタミナもついてきました。

夜眠れないからといって、スマホや音楽も厳禁。どうしてもだめなら読書。

眠れないときは、明日食べたいものを考えていると眠れました。

 

サプリメントに関しては、以前のブログで書いたDHAサプリとサジージュースだけ継続中です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村