やめたら楽々~楽ちんエコ家事と節約~

いろいろやめてみて必要十分生活を検証してみる主婦のブログ

【疲労】好きな仕事ならストレスはたまらないということについて【うつ】

今日はちょっと真面目なことを書いてみます。

 

「好きな仕事ならストレスはたまらない」っていうのはその人によるんだぞ!

と断固言いたい。特に自分自身に言いたい。

 

私自身、今まで理想の自分みたいなものがありました。

家庭も仕事も全力投球したかったわけです。

 

【理想】

  • 仕事はフルタイムでバリバリ、家計も楽に
  • 料理も美味しく
  • 家族には優しく
  • たまには趣味にも励みたい
  • 健康元気

これらを2年前に実行してみたわけです。

 

 仕事をするのは家事をするより好きだったので、ストレスもたまらないのではと思っていました。食べて寝ればなんとかなると。

 

 しかし、好きな仕事をしていても、身体の疲労はたまるもので、特に40歳を超えたあたりから、30代で一晩寝れば回復できた疲れが、全く回復しなくりました。まず、疲れすぎて眠れなくなってしまいました。

 

【現実】

  • フルタイムだけど仕事に行くので精一杯 帰宅すると倒れる
  • 家計が楽になるどころか、疲れてお惣菜を買いすぎ+病院代でマイナスに
  • 料理はできない
  • 家族に八つ当たり
  • 趣味なんかする余裕はない
  • 自律神経失調症IBS。毎日不眠、涙がとまらない、精神不安定

 

それでも、好きな仕事なので頑張れると思ってました。

 

 結局のところ、家事+仕事+加齢>自分 でキャパオーバーを起こしてしまった結果が体調不良になったんだと思います。

 

 

加齢はどうしようもないので、家事か仕事を減らすことで対処するしかないのですが、他の家族に家事をシフトする(というか主人や子供に半分やってもらう、もしくは外注する)というのは選択するより、私自身の仕事を減らしたほうが現実的でした。

 

 アベノミクスで女性も社会進出を!と叫ばれている最中ではありますが、それぞれの家庭の家族のありかたや、個人のありかたがある訳なので、専業主婦でもよいし、パート主婦でもよいし、フルタイマーでもよいし、自分の落としどころを自分で見極めることが大事なのだな、と考えさせられました。

 

 自分自身も自立したい人間ではありますが、甘えられるところは家族に甘えて体調を整え、自分や周りが元気に笑っていられる毎日を作っていきたいと思いました。

 

 母さん毎日笑顔でファイトだよ!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村