やめたら楽々~楽ちんエコ家事と節約~

いろいろやめてみて必要十分生活を検証してみる主婦のブログ

他人に喜んでもらうことが、自分の幸せになる

今日は、自分の人生に対する価値観を木っ端みじんにして、再構築つもりで書いてみます。

悩みに悩んだ結論は

「自分を責め続けるのはプライドが高すぎるせい?」

「悩み続けるのは自分にしか興味がないから?」

であろうということです。

 

そして、どうしたら毎日楽しく生きられるのかというと

「他人に喜んでもらうことが、自分の幸せになる」

ということでした。

 

 

数年前、身体を壊してフルタイマーからパートへ変更しました。

 

フルタイムで働いていたときは、身体は疲れていたものの、仕事・家事・育児を120%全力投球していて、収入も得られる充実感でいっぱいでした。

 

しかし、無理していた疲労には耐えきれず、フルタイムを断念。

身体は楽になりましたが、なんで私はだめだったんだろうという自責の念で堪え切れずにいました。

 

今まで、女性だって男性と同じようにバリバリ仕事をして、

夫婦は収入もさながら、家事も支えあって同等に支えていくのが理想と思ってました。

 

特に西原理恵子の本を読んだり、テレビや新聞で活躍する女性達や、

身近にいる会社の女性社員やフルタイマー、今も現役で働く友達を見ていると、フルタイムで働けない自分がどうしようもなく情けない、価値のない人間なんじゃないかと、ストイックに自分を責め続けました。

 

旦那にばかり働かせているようで、申し訳ないという気持ちがいっぱいに。

 

あまりに悩みつづけて、頭がくらくらしてしまい、「悩んだら本をむさぼり読むしかない!」と決めて図書館で読み漁っていると・・・

 

精神科の森田療法の本に「不安障害は自分にしか興味がないから」というようなことが記載されており、そうかも!と思いました。

 

そして、話題の本だった「夢をかなえるゾウ」を読んで、「人のために生きて喜んでもらえることが、自分の幸せになる」と身にしみてわかりました。

 

× フルタイマーで具合が悪くて家族に迷惑をかけ、家事、育児、仕事120%でなければダメとイライラしていた自分

〇 家族のために家事をして、自分な好きな仕事もちょっとして、元気で毎日笑顔でPTAもやっちゃう余裕ある自分

 

に変わりました。

 

人それぞれ、置かれた環境も状況も異なるので、自分に価値がないという人は、本来は一人だっていないはずだと思います。

 

ある日ある時、他の誰かのために、よかったな、と思える瞬間を作ることができたら、それだけでその人は価値がある人間なんだ、ということなんじゃないかと思いました。

 

コンビニで店員さんにありがとうと言うだけでも、散歩していてゴミを1つ拾うだけでも、その人は価値のある人間になれるんだと思います。

 

 

 ↓夢をかなえるゾウシリーズ 3は大爆笑でおすすめ!

 

夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版

 
夢をかなえるゾウ3

夢をかなえるゾウ3

 
夢をかなえるゾウ2 文庫版

夢をかなえるゾウ2 文庫版

 

 

 

 ↓西原理恵子 自分の足で立つという感覚はとても大事だと思う

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

 

 

 ↓森田療法 考え方のクセを変えるのに参考になった

森田療法 (講談社現代新書)

森田療法 (講談社現代新書)

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村