ゆるゆるまったりブログ

フリマ・節約・エコ家事/過敏性腸症候群と逆流性食道炎観察日記

【IBS】猛暑でやられる自律神経【逆流性食道炎】

お題「今日の出来事」

ここんところの猛暑で体調もおかしいです。

猛暑→夜眠りが浅い→疲労回復しない→自律神経がおかしくなる→胃が痛い→お腹も下る→食事があまりできないので疲労回復しない→スタミナ不足→夜へばる→最初に戻る

と悪い方へと連鎖反応が起きてます。

 

この状況を挽回するのは無理としても、少しでも良くなるように、自分でやってみて効いたな、と思うものを備忘録として書いてみたいと思います。

 

朝ごはんは何かしら食べる

 いちばん食べやすかったのは「バナナ」。栄養も豊富だし、ごはんは喉を通らないけれど、フルーツなら入ります。朝食べないと夜までスタミナがもちません。フラフラで頭痛もしてきます。
「絹ごし豆腐」レンジでチンしてすりごまと砂糖をかけて食べる。のど越しもよく食欲がなくても口に入ります。

「塩ごはん」ごはんに塩をかけ、ゆっくり10回以上噛んで食べる。

時間を見つけて横になる

 休みの日は横になれますが、仕事の日は難しいのでせめて昼休憩の最後の15分を使って目を閉じて机につっぷすぐらいのことをすると、午後が全然違います
 腹痛が起きたら背中とお腹を自分で何度もさする。呼吸はゆっくり吐く。
痛みは自分でさすって逃します。あまり痛いと呼吸も早くなりますが、ふーっとゆっくり吐くことに意識すると痛みを逃しやすかったです。

あんまり不安にならないようにする

 胃痛や腹痛が起きると「どうしよう」と思ったり、先のことを悪く考えたりしがちになるので、そのときはそのときだと思ってどーんと構えるとよかったです。痛みでいっぱいいっぱいなのに、考えてしまうとエネルギーを無駄に消費します。

早く帰宅して寝る 昼寝ができればする

 なんだかんだ言って、過敏性腸症候群で一番効いていると思うのが睡眠です。昼寝でも普通の睡眠でも、起きた時はすっきりするので寝れるときは寝ます

胃痛・腹痛を起こすものをメモしておく

 ・100%下痢になり、痛みがMAX

「パスタ」「うどん」「ラーメン」「パン」「玄米」「大人のミルク」 
 大人のミルクは今はやってますが、手っ取り早く栄養がとれるからよいかな、と思い買ったのですが、成分が自分に合わなかったようです。普通に牛乳を飲んだ方が下痢しません。玄米は好きだったのですが、私の胃と腸では消化できないようです。


・50~60%下痢、あとからめまいやふらつき、気持ち悪さがおきる
「餃子の皮」「清涼飲料水」「砂糖入りコーヒー」「スナック菓子」
 餃子は4個以上食べると下ります。
 清涼飲料水は特にカロリーオフのものがテキメンにNGです。この身体になってから水と、添加物のないお茶しかほとんど飲まなくなりました。

サプリについて

 以前もブログに書きましたが、自分にとってはDHAが一番効いている気がします。老眼も入ってきたので今はファンケルの「えんきん」を飲んでいます。感覚ですがDHAを日中飲んで、夜寝たときの脳の回復というか疲労感の回復が、飲まなかった時より良いと思ってます。